読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

maesongerのブログ

ネットは人をダメにする

プライドよ、飛んでいけ

プライドがこれからの時代すごく無駄になってくる。大学がこんなに多いからなのか、資格がこんなに多いからなのか、自分も含めてプライドの高い人が多い。例えば、時にはバカをしないといけないと思って羽目をはずすが、違うところでバカにされたら、ムキになって怒る人とか、あなたの周りにいませんか?自尊心の塊である人を見ると、とたんに周りが緊張したり、言っていいこと悪いことがあるんじゃないかと考えさせすごく疲れさせる。いけませんねぇこんな状態

 

解決法1:自分を他人が見る価値に置き換えない

他人がどう思っているか気になるので、自分の価値が気になっているのです。他人は自分のことなんか別に気にしていないということを念頭に置いて生きるしかありません。確かに世の中にはすごく信用がある人、稼いでいる人がいますが、よく考えれば、そんな人は全体のほんの一部分(1パーセント程じゃないですか?)だったりするので、たとえ自分が沈んでいたとしても、冷静に世の中をみる力を養うのが大事なんじゃないかと思います。他人がどんなに素晴らしい仕事をしてるようでも諸行無常なので、その仕事にいつまで価値があるかは、誰も予想することはできません。他人が見る価値や世間体にずっと自分が億劫になっては、時間と心の無駄遣いではないでしょうか?

 

 

解決法2:自分を犬だと思う

今までは人間は頭と団結力で生きていましたが、いまどんどんAI(人工知能)が賢くなって人の知能を超えていっています。有名なのは囲碁の名人が人工知能に負けていったりすることでしょうか?囲碁のような人工知能の力を発揮しやすい分野ではすごくもう人間の賢さを上回っています。相対的にみると、2023年には人の知能を超えるそうです。簡単にいうと、パソコンに向かって張り付く頭を使う仕事はきつくなってくるのではないでしょうか?(経理や初級プログラマー・デザイナー)。人間はどんどん考えなくてよくなるのかもしれません。なので、なんで自分はダメなんだろう?とか考えること自体が無駄になります。こうなりゃバカな振りをしている方が楽でしょう。自分より他人の方がたとえ賢くても、どうせその人より、人工知能の方が賢いのですから。そうです、人間全体が賢くなくなるのですから、下等生物としての生き方を今から学ぶとするならば、今のうちに沈んでしまっていた方がいいのじゃないでしょうか?

 

沈んでいる時こそプライドを捨てるチャンス!