お金持ちになりたい

仮想通貨投資や好きなことについて

おそ松さん第2期て大丈夫!?

おそ松さんの第2期の放送が決まりましたーー、かなり古い情報ですみません。

 

www.youtube.com

 

おそ松さんの大ファンとして、第2期について大丈夫かなーーー、という不安がかなりあります。

 

最後の方のネタがつまんなくなってきていた

これは制作者側が一番感じていることですが、第1期が全25話あるなか、20話を超えると、

・ファイナルシェー

・トト子大あわて

・神松

みたいに、んっちょっとつまんなくね?という話も多くなってきました。

それもしょうがない!原作もない、完全オリジナルで25回も放送する、しかも笑い所をいれないといけないですので、脚本家(松原秀さん)も大変だと思う。しかも19話までは神回がすごく多かったので、期待してしまう分、落差も大きかったりします。

 

最終回で燃え尽きた感あり

f:id:maesonger:20170423203730j:plain

最終回の1話前、もうすでに就職していたチョロ松は他の兄弟あてに手紙を送ります。そして、おそ松以外の面々は、就職・バイト・一人暮らしなどそれぞれの道を歩み始めています。それを寂しいのかおそ松は無口になり、一人で実家にて引き続きぐーたらな毎日を送る日々。そんな中、おそ松に手紙が届きます。というのが最終回のひとつ前24話のあらすじ

それから、実はおそ松に届いたのはチョロ松からの手紙ではなく『選抜』の出場権だった。六つ子含め、松野家全員・イヤミやチビ太までおんなじチームになり『選抜』を勝ち上がろうと努力して、そして最後決勝戦、宇宙にいって決勝戦の相手「第四銀河大付属高校」と対戦するのですが、その相手が強く、全員、ビームや光線(同じじゃん)によって殺されてしまいます。そして六つ子だけになり、弱気になる六つ子にトト子が「まだ、諦めんな!だってこの試合に勝ったら、トト子とセッ○○する権利をあげるから」と、その言葉に六つ子全員燃え上がり、最後やっつけようと6人でバットをめちゃくちゃでかくしてやっつけようとするが、やっぱり無理で宇宙に放りだされてみんな死ぬという・・・。24話までの話をひっくり返す、むちゃくちゃな『伝説の最終回』だったのですが、この最終回に象徴されるように、おそ松さんの良さといえば、ナンセンス・下ネタ・パロディのなんでもありの展開が持ち味なのです!

でも、この最終回以上に「なんでもあり」が表現できるのかなということもあり、これ以上しんどいのではないかなと思うです。(これを超えないと物足りなさを感じますからね)

 

以上、ちょっとおそ松さんの第2期は期待が大きい分、脚本がしんどいのではないかという、ただそれだけのネガ記事でした。

おそ松さん第2期めちゃくちゃ楽しみです!